行政書士受験4度目、念願の・・・

行政書士独学3年を経て、通信教育教材でみっちりと勉強して1年。
4度目の受験にして、ようやく「春」が訪れました!
苦労して苦労して、ようやく掴み取った合格・・・
「行政書士なんて独学で十分」なんて、一体誰が言ったのでしょうか?
少なくとも私は、行政書士試験の独学で3年間も回り道をしてしまいました。
合格率一桁の国家試験、そんなに甘いものではありませんよね。

今回なぜ合格を勝ち取ることが出来たかと言えば、決め手となったのはやはり
「プロによる確かな戦術」だったように思います。
4年目は提供された教材のみを信じて、他の参考書類には一切手を付けませんでした
行政書士試験に独学で挑戦していた頃は、不安感からついついあれこれ色々な教材に手を出していたのですが、今年は専門学校にお世話になっているという安心感からか、自然と浮気はしませんでしたね。

また、コンパクトであるにもかかわらずしっかりとまとめられた教材は、合格に必要な知識を養うのに十分な内容でした。
DVDでの受講ということで若干不安はあったのですが、見やすく飽きない工夫が凝らされた内容だったので、毎回集中して授業を受けることができたように思います。
通学の予備校に通った経験がないので単純に比較はできないのですが、専門学校の授業を好きなときに受講できるスタイルは私にすごく合っていましたね。
行政書士独学にこだわらず、もっと早くからお世話になっていれば良かったです。

行政書士試験に関しては、「独学」でという当初の目標を達成することは出来ませんでしたが、通信教育のおかげで効率良く合格を目指すことが出来ました。
「餅は餅屋」の言葉の通り、資格試験は専門の学校にお任せするのが一番ですね。
そんな当たり前のことを、改めて痛感させられました。

これから行政書士試験に独学で挑戦される皆さん。
「絶対に無理」とは言いませんが、独学はかなり険しい道のりです
時間的、精神的に余裕があるのであれば良いのですが、そうでない方はぜひ、他の道もちゃんと検討されることをお勧めします。
受験勉強に何年もかけるより、効率良く合格していち早く行政書士デビューを飾った方がよっぽど有意義ですよ!